前ページTOPページ次ページ

児童クラブオセロ大会
2020/03/21

毎年、終了式の日に行われるオセロチャンピオン大会が、、今年度はコロナ特別対策措置の為、中止になりました。児童館の館内オセロ大会で勝ち残った3名が、代表に選ばれて参加する予定でした。児童館も現在は児童クラブのみの受け入れになっているので、館内オセロ大会も中止です。せっかく練習してきているので、児童クラブのみの参加ですが、3月19日(木)にささやかな大会を実施しました。決勝戦や3位決定戦は、みんなが見守り、応援している中で、集中して戦うことができました。
1位〜3位になった子達だけでなく、負けてもマナー良く応援し、見守れた子供達にも、、拍手を送りたいです。
来年度こそ、チャンピオン大会目指し、館内オセロ大会を実施できるようにしたいですね、!、みんな、本当に頑張りました。

3月の児童クラブ
2020/03/16

3月は、コロナウイルス対策特別措置で児童クラブのみが利用できる児童館となっています。いろんな活動が終了となる締の3月なのに、本当に残念です。そして利用者さんの皆さんには、ご迷惑をおかけし申し訳なく感じています。育成で毎日来館してくる児童クラブの子供たちは、元気で過ごしています。1日長いので、遊びを工夫して過ごしていますが、一般のお友達と遊びたい気持ちもあり寂しさも多少感じているようです。4月の新学期が本当に、待ち遠しいですね!それまで元気に、楽しく過ごすよう応援していきます。

ママコアラおこしもの作り
2020/02/17

2月17日(月)に母親クラブ主催によるおこしもの作りを開催しました。この時期に行う恒例の行事です。お母さん方がボランティアの矢野さんの指導のもと、手際よく作り上げていきました。蒸したてのおこしものを砂糖醤油ときな粉をかけて頂きます。一緒に参加した幼児さんや一般来館の親子さんもご相伴させて頂き、美味しさに思わず顔がほころんでいました。簡単にできることにも驚いていたようです。是非お家でも試して頂きたいと思います。

小学生おこしもの作り
2020/02/17

2月15日(土)に毎年恒例のおこしもの作りを開催しました。今年は62名という過去最高の参加人数でした。近隣の小学校(三崎、唐竹、双峰、沓掛)の子供達が集まり、賑やかに楽しく行うことができました。ボランティアの矢野さん、更生保護女性会の方々にお手伝い頂き本当に助かりました。粘土感覚で作り、蒸したてを砂糖醤油、きな粉をかけて頂きます。「美味しい」という声と共にお替りに列ができていました。ほとんどの子供達が3回はお替りしていたようです。三河地方に昔から伝わる雛祭りのお菓子『おこしもの』若い世代に体験してもらい、継承していって欲しいという願いも込めて実施していけたらと考えています。来年度も行う予定です。まだ参加したことのない子は、是非一度参加し体験してみてください。お待ちしています。終了後も仲良く遊ぶ姿が見られ、児童館を知ってもらう良い機会にもなりました。

春の小物作り(ペーパー🔶おひなさま)
2020/02/08

毎年児童館では、この時期に春の小物制作を行っています。今年度は、お雛様を作っています。トイレットペーパーを利用しその上に男雛、女雛を作って乗せ、両脇にぼんぼりを付けたら完成です。男の子もお母さんにあげようと言いながら参加していました。顔を描くので、それぞれ個性的なお雛様が出来上がっていました。作ってみたいと思ったら児童館に足を運び、参加して下さい!

鬼退治(節分)コアラクラブ
2020/02/04

節分にちなみ親子教室のコアラクラブでは、豆まきをして福を呼び込みました。鬼の恰好をした職員にボールの豆を投げ、やっつけるというシュチュエーションで、鬼退治=豆まきを、楽しみました。鬼の登場で泣き出す子も数名いたので、よけにリアリティが感じられたようです。最後には鬼さんと仲良くなり、鬼のお土産の福豆をもらい、終了しました。お家でも「鬼は外」「福は内」の声が聞こえる事を期待したいですね♪

お抹茶会
2020/01/20

今年もお抹茶会を、1月18日土曜日の午後から実施しました。60名近い参加者でしたが、和気あいあいとした雰囲気の中、お作法を楽しく学びました。自分の席を待つ間に他校の小学生と遊んだり、おしゃべりしたり、一緒にお抹茶会をのお手伝いをしたりと、触れ合うことができました。指導して下さる先生お二人が、、着物姿でお茶をたてて下さったことで華やかになりました。ありがとうございました。児童館のお抹茶ですが、本格的な雰囲気になり、子供たちも厳粛な感じを受けたようです。、皆さんに力を貸して頂き、実施できたことに感謝しています。本当にお疲れ様でした。来年もよろしくお願い致します。

凧あげ
2020/01/11

正月遊びの一つとして凧の制作を幼児親子さん、小学生共に1月9日(木)に行いました。今年の凧は、紙にストローと紙テープを付け、好きな模様や絵を描いたオリジナルです。風に乗って高く上がっていくので、とても好評でした。小学生は制作に少し時間がかかりましたが、その苦労が報われるほど、楽しい凧あげとなりました。日本古来の伝統的な正月らしい遊びを、児童館で伝承していけたらと思います。お家でも簡単に作れるので是非、試してみてください♪

お正月遊び
2020/01/09

毎年、児童館では年初めの時期(1週間)に昔からある伝統的なお正月遊びを楽しんでいます。継承していって欲しいという思いも込めて、駒回し、かるた、福笑い、凧あげ羽根つきなど選んで行い、体験しています。特に駒回し、は男女ともに人気があり時間の枠を長く取っているほどです。最初回せれなかった子が日を追うごとに上達し、回せたときは、満面笑みで喜びと達成感を表現してくれます。経験してみたいと思う子は、是非児童館に足を運び、挑戦してみて下さい。

小学生クリスマス会No2
2019/12/24

子どもチアダンス、一輪車ショー。ゲームの様子です
一生懸命頑張っていました。練習よりも良い出来だったようです。仲間集めゲームでは、声を上げて協力していました。男の子も女の子も一緒になってグループを作ることができ、楽しそうでした。



前ページTOPページ次ページ







- Topics Board -